BACK TO TOP

AGC Asahi Glass 110th Anniversary FEEL! GLASS Glass Installation from Milan Design Week

PRESS KIT

MOVIE

FROM AGC Asahi Glass

AGC旭硝子からのメッセージ

AGC旭硝子は、人々の暮らしと我が国の産業の発展のために、日本ではだれも成し得なかった板ガラスの製造を実現すべく、1907年に創立しました。以来100年以上にわたり、たゆみない技術革新を通じて建築・自動車・ディスプレイなどの産業に、時代のニーズを捉えた最先端の製品を提供し続け、現在もなおガラスの新たな可能性を模索し、開発に取り組んでいます。

ガラスの可能性を広げるためには、これまでの技術視点の発想だけでなく、建築家やデザイナーのインスピレーションから生み出されるデザイン視点での発想が重要と考え、2015年4月、世界的なデザインの祭典「ミラノデザインウィーク」に初めて参加しました。以来3年連続で毎年デザイナーとのコラボレーションで創り上げた作品を発表しています。従来のガラスのイメージを覆す作品は3年で10万人を超える来場者を動員し、また国内外の多くのメディアでも取り上げられ、大きな話題となりました。
そして、これら3年分の作品を日本の皆様にもご覧いただきたく、創立110周年を迎える本年、 「FEEL! GLASS」として再構成し、東京・表参道ヒルズに期間限定で展示します。

本展では、ミラノデザインウィークで発表した作品のほか、AGCの産業・社会貢献の歩みやこれからのガラスのあり方に挑む最新技術もご紹介します。
ガラスの未来にインスピレーションを与える空間にぜひお越し頂き、ガラスの魅力と今後の可能性をご体験ください。

AGC 旭硝子

VENUE MAP

会場構成

会場構成

110周年記念エリア
AGCの110年にわたる産業・社会への貢献のこれまでの歩みとガラスの未来を提案する最新技術をご紹介。
ミラノデザインウィーク作品エリア
過去3年にわたり、ミラノデザインウィークで発表してきたガラスの未来にインスピレーションを与える作品を展示。

ARTISTS

参加アーティスト

2015 01 GLACIER FORMATION

ARTENVARCH (アーテンバーク)川島 範久  佐藤 桂火

空間デザインARTENVARCH (アーテンバーク)
川島 範久  佐藤 桂火

LUFTZUG (ルフトツーク)遠藤 豊

演出・テクニカルディレクションLUFTZUG (ルフトツーク)
遠藤 豊

qubibi (クビビ)勅使河原 一雅

映像デザインqubibi (クビビ)
勅使河原 一雅

2016 02 Amorphous

NOSIGNER (ノザイナー)太刀川 瑛弼

空間デザインNOSIGNER (ノザイナー)
太刀川 瑛弼

岡安 泉

ライティングデザイン岡安 泉

2017 03 Touch

倉本 仁

作品デザイン倉本 仁

Raw-Edges(ロウ・エッジズ)

作品デザインRaw-Edges(ロウ・エッジズ)

OUTLINE

開催概要AGC Asahi Glass 110th Anniversary
「FEEL! GLASS」
Glass Installation from Milan Design Week

開催期間 11月20日(月)~11月26日(日) 11:00~20:00
※11月22日(水)は16:30以降 クローズドイベント開催のため入場できません。 ※最終日は18:00まで
※入場無料
場所 表参道ヒルズ 本館B3F スペース オー
〒150-0001 東京都渋谷区神宮前4丁目12番10号ACCESS
主催 AGC旭硝子
参加アーティスト

2015年作品ARTENVARCH(アーテンバーク) 川島 範久 佐藤 桂火
Luftzug(ルフトツーク) 遠藤 豊、qubibi(クビビ) 勅使河原 一雅

2016年作品NOSIGNER(ノザイナー) 太刀川 瑛弼、岡安 泉

2017年作品倉本 仁、Raw-Edges(ロウ・エッジズ)

企画制作 株式会社アサツー ディ・ケイ、株式会社ADKアーツ

REPORT

CONTACT

お問い合わせ

AGC 旭硝子および製品に関するお問合せ先

AGC旭硝子
経営企画部広報・IR室長 玉城 和美
担当 : 高橋
電話:03-3218-5603
メールアドレス:milan.info@agc.com

PAGE TOP